宇部興産中央病院ブログ

院内や院外での活動を掲載いたします。

2021年03月

外来勉強会

みなさん、こんにちは!
今回は外来での勉強会の一部を紹介します。

コロナ禍の今
個人防護具の着脱スキルはとても重要なものです。
特に外来診療科では発熱患者さんも多く受診されるため
職員全員が正しく着脱できるよう、勉強会を開催しました。
感染から自分自身、患者さんを守るため20210322_1
皆真剣な眼差しで聞いていました。






いつでも再確認できるよう
写真のような手順書を作成したり
動画作成もしています。




もちろん、休憩時でも感染対策ばっちりです。
人数制限、換気、パーテーションをしていますよ

感謝のエール弁当、ごちそうさまでした
1つ1つの手書きのメッセージ
20210322_2
本当に励みになります
  救急外来科 眼鏡NS

西4階病棟の紹介

こんにちは!

自粛期間が続いていますが、体はなまっていませんか?

今回は西4階病棟の紹介をさせていただきます!
西4階病棟は、循環器内科・総合診療科・脳神経内科・救急科の
混合病棟です。

なかでも循環器内科では24時間心電図モニターをつけている方も多く、
アラームが鳴ったりいつもと違う波形が出たときには
すぐに患者さんの所へ駆けつけています。
内科といえども、ペースメーカー植え込み術や心臓カテーテル検査など
外科的侵襲のある専門的な治療があり、不安を取り除くようにしっかり
説明を行い、治療前後の看護・観察をしています。
20210304_001










退院後も安心して過ごせるように食事や運動など気を付ける点について
患者さんに優しく丁寧に指導も行っています。

また各科の医師と定期的に勉強会を開いて、疾患について学んでいます。
医師との関係性がとても良い病棟です!
20210304_002
学んだ事を看護に活かして、信頼される心の通う安心・安全看護の提供が
出来るように努めています。
西4階 鍋好きNs

東5階病棟の紹介

みなさん、こんにちは。

東5階病棟(回復期リハビリテーション病棟)の紹介をします。

脳神経疾患、整形外科疾患などの患者さんが
リハビリを継続し、在宅復帰を目指す病棟です。

食事・更衣・排泄・移動・入浴などの日常生活動作を拡大できるように
退院後の生活を視野に入れ集中的なリハビリを行っています。


また、患者さんを中心に医師、看護師、理学療法士、
作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士、管理栄養士などが
それぞれの専門性を発揮し、多職種連携を進めています。

昨年9月に別館3階病棟から、リニューアルされた東5階病棟に移転し
病棟の景色が明るく、見晴らしが良くなりました。★

新しくADL室(洋室・和室)と言語療法室
浴室、食堂が出来ました!

20210304_001









食堂は食事の場やデイルームとして利用しています。

食堂では、新型コロナウイルス感染症対策として20210304_002
患者さん同士が対面にならないよう席をセッティングし密にならないよう配慮しています。








20210304_003デイルームでは、離床の促しが必要な患者さんを
対象に塗り絵や体操、風船バレーなどのレクリエーションを週1回開催しています。
運動を取り入れる事での身体機能低下予防や
手や頭を使い脳を活性化させること、人と触れ合うことでの認知症予防の目的で行われています。
入院生活が安心して過ごせるように、チームで協力し取り組んでいます。
  プロジェクトメンバーI  PN


ギャラリー
  • 東7階病棟の紹介
  • 外来勉強会
  • 外来勉強会
  • 西4階病棟の紹介
  • 西4階病棟の紹介
  • 東5階病棟の紹介
  • 東5階病棟の紹介
  • 東5階病棟の紹介
  • 東3階病棟ニュース!!