平成30年11月27日(土)ココランド山口宇部にて総勢168名が参加し、特別講演、口述発表、ポスター発表、シンポジウムを開催しました。

 学術集会のテーマは「ヘルスケアマネジメントの在り方を考える」です。特別講演講師 瀧本禎之先生の「医療現場の倫理を育てる」では、東京大学医学部附属病院 患者相談・臨床倫理センターでの経験をもとに患者さんの意思決定をどう支えていくか分りやすく講演いただきました。
一般演題13題、ポスター発表11題では、会場内で活発な質疑応答が行われました。

 シンポジウム「尊厳ある暮らしをそれぞれの立場から考える」では、行政、デイサービス、医療ソーシャルワーカー、病院医師の立場からご自身の経験から、尊厳について語りました。 学術集会開催にむけて、1年前から準備し、なんとか無事1日が終わりました。

 たくさんの発表と参加をいただき感謝いたします。他職種と意見を交換しチーム医療や尊厳を考える良い機会となりました。ご協力いただいた関係者の方々にも感謝し、当院のチーム力を再確認した貴重な一日でした。



20181108_01

20181108_02

20181108_03

20181108_04

20181108_05

20181108_06

20181108_07