宇部興産中央病院ブログ

院内や院外での活動を掲載いたします。

東6階病棟の紹介

みなさん、こんにちは!
寒い日が続いていますが体調は崩されていませんか?
まだまだインフルエンザやノロウイルスが流行っているので、
手洗いやうがいをしっかりと行って予防していきましょう!

さて、ここで東6階病棟について説明させていただきます。
東6階病棟は総合診療科、糖尿病・血液内科、脳神経内科の
混合病棟です。
急性期病棟なので緊急入院が多い病棟ですが、
患者さんの元気になっていく姿を見ると、
私達もやりがいを感じることができます。

今、病棟では4月に入社した看護師が夜勤を1人でできるように
頑張っています!
分からないこと、不安なことがあれば先輩看護師に、
報告・連絡・相談し、日々学んでいます。
新人看護師のみなさん、この調子でファイトです!!

202002_1
                 東6階 PN 鍋好きナース

外来のご紹介

外来では 
外来診療科、内視鏡、救急検査チームに分かれています。 
今回は私が担当している救急外来についてご紹介しますね♪ 
救急外来では、救急車の受け入れや外来からの急患等の対応、 
検査の介助を行っています。 
救急に来られた患者さんが良くなり 
「ありがとう」と言われたときや、笑顔をみたとき 
とても嬉しく、やりがいを感じられる部署です! 
 
さて、みなさんもご存じの通り寒くなってくると流行り出す 
インフルエンザの季節がやってきました。 
この時期になると私たち外来チームは感染予防のため、 
マスクを装着し仕事をしています。 
しかし、この時期怖いのはインフルエンザだけではありません! 
嘔吐、下痢を引き起こすノロウイルスにも注意が必要です。 
救急室には他の方への感染を防ぐために 
特別なお部屋を準備しています! 
20200116
このお部屋に入らなくて済むよう 
人ごみに行く際や生の牡蠣などご注意くださいね♪ 

猪上妙子先生による看護管理者研修を開催しました

2019/11/11


宇部興産中央病院の看護管理者研修に
三隅病院 特任看護部副院長 猪上妙子先生をお迎えしました。

「看護管理者のエンパワメントを考える
                    ~管理者としての成長を目指して~」

と題して、33名の看護管理者が参加しました。

研修の中では、看護管理者は、知識を使いどのように行動するかが大切
であり、育成を見据えた権限委譲を意識的に行うことが必要である
ことを話されました。
「エンパワメント」を難しいと感じていましたが、
「人が持っている力を引き出し、湧き出させる」
この意味を先生のご経験を踏まえながらわかりやすく
お話いただき、人材育成の理解を深めることができました。

部下育成のために必要な学びができ、看護管理者の役割と
責任の重さを再認識しました。

猪上先生、ありがとうございました。


IMG_2600_2

ギャラリー
  • 東6階病棟の紹介
  • 外来のご紹介
  • 猪上妙子先生による看護管理者研修を開催しました
  • 一日ナース体験
  • 一日ナース体験
  • 一日ナース体験
  • 一日ナース体験
  • 一日ナース体験
  • 一日ナース体験